社長メッセージ

社長メッセージ

代表取締役社長 岡田 敏夫

当社は1955年の創業以来、社会の防犯、防火、防煙など防災製品の製造・販売・施工会社として、主力商品であるシャッター・ドアを中心に、より良い製品・より良いサービスの提供ができるよう歩んでまいりました。一方、安全や防災、減災に関する社会の要請は日増しに高まり、今後もそのニーズは、より高度になってくるものと予想されます。

そのような中、『私たちは、企業品質の向上を目指し、安全・安心・快適・感動を提供するとともに持続可能な社会づくりに貢献します。』を経営理念として、未来に向けてこれまでの意識、行動、習慣、取組みを生まれ変わったつもりで見直し、この先行きを見通せない不安定と変化の時代の中でも社会から必要とされ続ける企業になるという思いを込めて、2022年4月から新しい中期経営計画『TOYO REBORN 3』をスタートさせました。

TOYO REBORN 3

この中期経営計画『TOYO REBORN 3』では、販売価格水準の向上と生産効率の改善に注力し、基幹事業の収益力向上を図るとともに、製品品質や施工品質など企業品質の更なる向上を実現し、シャッター・ドア・金物専業メーカーとしての地位を万全のものにするよう努めてまいります。

皆様におかれましては、一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

経営理念

私たちは企業品質の向上を目指し、安全・安心・快適・感動を提供するとともに持続可能な社会づくりに貢献します。

経営ビジョン

【社会への貢献】「防ぐ」をキーワードに、ユーザーのいまと未来を守ります。

【企業力を磨く】社会から常に必要とされる企業となるために、強靭な企業基盤を構築します。

【変革への挑戦】あらゆることを一から見直し、「BEST」な企業品質を追求します。

【人財への育成】熱意と誇りを持ち、お客さまに信頼される企業人を育成します。