水圧開放装置(パニックオープナー)

水圧スイッチと組み合わせて、非常時に外部から消防ホースの水圧を利用し、停電時でも人が通れる高さまでシャッターを開放する装置です。 非常電源盤のタイマで開放高さを自由に調整出来ます。 セット範囲は最大3分(標準設定45秒)とします。 新設はもちろん既存のシャッターにも取り付けが可能です。

非常電源盤仕様

型 式

BS40D

BS75B

認定番号

20S2049

認定者

JEA蓄電池設備認定委員会

電気容量

400W

750W

入 力

3φ 200V 50/60Hz

停電時出力

3φ 200V 50Hz

内蔵蓄電池

ニカド蓄電池 DC216V

水圧スイッチ仕様

型 式

PEW-D1A

性能評定番号

評14-596号

認定者

(一財)日本消防設備安全センター

無窓階の「消火器又は簡易消火用具の設備」義務の緩和措置

建物の用途・構造等によって緩和内容が異なりますのでご注意下さい。一例を下表に示します。

機   器

無窓階の場合

水圧開放装置
設置の場合

関連法規

消 火 器

50㎡ 以上

150㎡ 以上

消防法施行令10条

屋内消火栓

150㎡ 以上

700㎡ 以上

消防法施行令11条

スプリンクラー

1,000㎡ 以上

6,000㎡ 以上

消防法施行令12条

排煙設備

1,000㎡ 以上

設置しなくてもよい

消防法施行令28条

非常警報機

収容人員 20人以上

収容人員 50人以上

消防法施行令24条

感 知 器

煙感知器

熱感知器

消防法施行規則23条

水圧スイッチ仕様

型 式

H1-U(R)

性能評定番号

評14-158号

認定者

(一財)日本消防設備安全センター

水圧開放装置(ジェットセイバー)

火災時に外部から消防ホースの水圧を利用して開閉機内のタービン を回し、シャッターを人が出入りできる高さまで開放する装置です。 消防法では、避難または消火活動に有効な開口部を持たない階を無 窓階(令第10条の第1項5号)と呼び単にシャッターを設けただけ の開口部は有効な開口部と認めていません。パニックオープナー同 様、消防法ではシャッターに本装置を設けることにより、消防活動 に有効な開口部と認められ、無窓階の消防用設備等の設置基準は大 幅に軽減されます。

仕様

型  式

W-10

W-15A

W-31

電  圧

200V

200V

200V

出力トルク

98N・m

147N・m

304N・m

モータ出力

0.2kw

0.4kw

0.75w

絶縁種別

E

E

E

定格時間

10min

10min

10min

製品重量

27kg

29kg

37kg

性能評定番号

評14-141号

評14-142号

評14-143号

仕様(配管)

排 水 口

 ねじ式(東京地区)φ65
 差込式(その他地区)φ65

送 水 管

 40A(1½B)外径48.6mm~3.5t
 ステンレスパイプのとき
 40su(32A・Su)外径42.7mm~1.2t
別途工事

排 水 管

 50A(2B)外径60.5mm(別途工事)

フレキシブル
チューブ

 外径50mm(ユニオン付き)

ダクトホース

 外径74mm