可動式防煙たれ壁  ケムパネル

ビル火災時の煙の流動拡散を防ぐ省スペース・高機能、可動防煙たれ壁
火災時に煙感知器と連動して自動的にパネルが降下し、天井を伝って流動する煙に対し防煙区画を形成して、避難及び消火活動を助けます。

特長

防煙パネルは平常時には天井の一部として天井面に納まっています。 

連動機構により、1つの自動閉鎖装置で10枚までの防煙パネルを自重降下(回転)させることができます。

フレームはアルミ合金押出型材を使用していますので軽量で美しい納まりとなります。

パネル部には、天井材と同じ不燃材料が使用できます。

防災性能評定品 BCJ-防炎-319

仕様

本体ケース化粧枠

可動回転パネル化粧枠

アルミニウム合金押出型材     

表面仕上

天井仕上材

本体ケース

スチール(0.6t)

ケース補強材

スチール(1.6t)

自動閉鎖装置

通電作動型 定格電圧 DC24V 定格電流 0.9A

操作方法

降下(回転):煙感知器連動/手動閉鎖装置操作
復帰収納:降下順序と逆の順序で押し上げる

設計範囲(mm)

開口高さ

508

608

708

808

開口幅

750 ~ 15,000 750 ~ 14,000 750 ~ 13,000 750 ~ 12,000

パネル長さ

750 ~ 1,500 750 ~ 1,400 750 ~ 1,300 750 ~ 1,200
※1つの自動閉鎖装置で降下(回転)できるパネルは10枚までです。

kemep1.jpg

↓降下時

kemup2.jpg