防火・防煙スクリーン タイカクロスⅡ、Ⅲ(一時販売を中止しております)

適用開口幅を大きく拡大してタイカクロスⅢ新登場

タイカクロスⅡ、Ⅲは、本体にシリカクロスを使用した布製の防火・防煙スクリーンです。
火災時には煙(熱)感知器と連動して自動的に閉鎖、炎と煙を遮断し、火災の延焼を防ぎます。
また、閉鎖時の圧迫感も少なく、火災時のパニックを緩和します。
新登場のタイカクロスⅢは、分割型で最大開口幅21mまで対応できます。
避難口は最大3ヶ所設置できます。

避難口無仕様と避難口付仕様があります。

避難口無仕様は、スクリーンが非常時に開口部を閉鎖します。

避難口付仕様は、避難口無仕様のスクリーン部に避難用の開口部があり、そこを前後2枚ののれん方式(タイカクロスⅡ)または、押し開き方式(タイカクロスⅢ)のスクリーンで避難口を形成しています。
布素材が可能にした4つのやさしさ

軽 量

本体であるシリカクロスの重量は、わずか0.7kg/㎡。鋼製シャッターの約1/30程度と軽量なので躯体への負荷が少なく、施工性に優れています。

シリカクロスは軽量で柔らかい素材なので、万一の衝突事故等の危険性が大幅に緩和されます。

安全性

スチールに比べ、火災時の輻射熱が小さくなるので、避難行動を妨げにくくなります。

透明性があるため、反射側(火災側)の状況を推測することができます。

危害防止装置が標準装備です。

省スペース

本体であるシリカクロスの厚さは、わずか0.7mm。
巻取部分はコンパクトで、天井内はすっきり省スペース。

意匠性

中柱なしで最大21mまでの開ロ幅に対応できるので、設計の自由度が高まります。
(タイカクロスⅢ)
ガイドレールの溝幅は、10mm(タイカクロスⅡ)と11mm(タイカクロスⅢ)。
すっきりとしたデザインで周囲の美観を損ねません。

設置条件

設置できない場所がありますので、詳細はカタログ(P.10)の「設置上の注意」を参照願います。

適用サイズ

最大開口幅(m)

最大開口高(m)

防火最大㎡

防煙最大㎡

タイカクロスⅡ一体型

10

60

40(24)

タイカクロスⅢ一体型

13.5

81

81

タイカクロスⅢ分割型

21

126

100

※( )内は避難口付仕様を示す。

taika2-2.JPG