オーバードア

オーバードアはパネルの材質と収納の方式により幾つかのタイプに分かれます。
高頻度・高速タイプを除きスプリングがセットされ、
ドアの重さとのバランスが取れておりますので、比較的大きなドアにもかかわらず、
軽く、素早く、静かに操作できるのが特長です。
操作方法には、バランス式、チェーンホイスト式、電動式があります。
バランス式は、ドアパネル中央のハンドルを軽く押し上げると、
天井部分にスムーズに収納されます。
閉鎖は、操作ロープを引くと軽く降下して自動的にラッチがかかります。
チェーンホイスト式は、レール横のチェーンを引いて開閉する方式で、
少ない労力で操作できるのが特色です。(LEタイプには不適)
電動式はトロリー式(SD・LEタイプのみ適用)と直結式(LE以外の全機種に適用)があり、
それぞれ押しボタンスイッチで操作します。いずれも、スプリングのバランスが取れていますので、
小さくて経済的な開閉機を使用しています。
またオプションで無線操作も可能です。

パネルの材質と特長

スチールパネル

スチールパネルの特長は、優れた強度と経済性です。パネルには、溶融亜鉛メッキにポリエステル樹脂系塗料による2コート2ベークの焼付塗装を施した、美しいカラー鋼板を使用し、防錆力と耐蝕性に優れています。パネルの板厚は0.8mmで、最大開口Wは7,500mmまで対応できます。板厚0.8mmのスチールパネルは、平成12年建設省告示第1360号の防火設備に適合します。

アルミパネル

堅牢なアルミ押出形材のフレームに、カラーアルミ板を組み込んだものです。軽く耐蝕性に優れたアルミ合金の特性が活かされています。パネルには2コート2ベークの焼付塗装をした0.8mmのアルミカラー材に、エンボス加工が施されており格調の高い美しさを備えています。最大開口Wは12,000mmまで対応できます。材質が軽いので大きなドアでも手動で開閉ができます。

ファイバーグラスパネル

アルミ押出形材にファイバーグラスを組み込んだオーバードアです。ファイバーグラスは軽く、強く、そして半透明なので透光性(光線透過率85%)に優れ、室内に柔らかな光が広がります。最大開口Wは12,000mmまで対応できます。パネル材は表面が平滑なファイバーグラス板厚1.0mmを使用し耐風強度を考慮した波形に成型し、さらに、表面の耐候性・耐薬品性を増すための処理が施されていますので、温度変化に対する安定性も優れています。

コンビネーションパネル

コンビネーションパネルは、アルミの軽快性とファイバーグラスの透光性を組み合わせたユニークな様式です。一般には、パネルの上部と下部をアルミ、中央部分にファイバーグラスを使用したり、アルミとファイバーグラスを交互に使用するなど、アルミパネルとファイバーグラスパネルをミックスして使われています。設計範囲、ドア断面および操作の選択についてはアルミタイプとほぼ同一で、用途に応じた種々の組み合わせが可能です。

コマーシャルパネル

コマーシャルパネルは、全面採光を目的としたオーバードアです。丈夫なアルミの押出形材を縦横の框として組み込み、パネルには線入りガラス、透明アクリル板、複合化粧板(アルミとポリエステルの積層板エンボスメロン肌)その他の材料を用途に合わせて使用いたします。最大開口Wは5,000mmとし最大開口Hは3,000mmまで対応できます。

断熱パネル

断熱パネルは、硬質ウレタンフォームを充填したパネルを使用し、三方にパッキンを取り付けることで、外気と室内を遮断し、室内温度の変化を防ぐことができますので、冷蔵倉庫の前室や寒冷地の出入口に最適です。なお、最大開口W3,900mm、最大開口H4,000mmまで対応できます。

木製パネル

木製パネルは、米ヒバ・米松・米杉・米栂などの無垢材を使用。優雅で格調の高い品物をお届けいたします。